診療内容
一般診療
歯周治療
予防歯科
小児歯科
口腔外科
インプラント
審美歯科
メタルフリー
治療
矯正歯科
スポーツ歯科
いびき治療
お知らせ




2014
2018 2017 2016 2015 2013


2014年12月25日(木)
冬期休暇のお知らせ

12/28(日)〜1/4(日)まで休診とさせていただきます。
1/5(月)より通常通り診療致しますので、よろしくお願い致します。
皆様が良い年を迎えられますよう、心よりお祈り申し上げます。

2014年12月4日(木)
日本メタルフリー歯科学会

11月24日(祝)に第6回日本メタルフリー歯科学会学術大会に出席して来ました。

金属アレルギーの患者さんが増加傾向にあり、出来るだけ金属を使用しないメタルフリーの歯科治療が重要だということを学びました。
一昔前は金属による治療が当たり前の世界でしたが、アレルギーの問題や審美性の面からこれからはますます発展して行く分野だと思います。
その分野の知識をしっかりと吸収することが大事だと再認識しました。
当院院長も講演し、多くの先生方へ院長の行っているメタルフリー(ジルコニア)インプラントの利点や症例を多く発表されていました。

私事ではありますが、前日の23日には認定歯科医師の試験があり、受験してまいりました。
何歳になってもと言いますか、むしろ歳と重ねた方がかも知れませんが、試験やテストという響きは緊張するものですね。
当日は手が汗でしっとりしていた事と、喉がカラカラになったのを覚えています。
ですがその試験も先日、合格者の発表があり、無事に合格していました。来年1月ごろには認定医証が届くらしいので楽しみにしています。

Dr佐久間

2014年8月7日(木)
夏季休暇のお知らせ

8月10日(日)〜8月17日(日)まで夏季休暇のため休診とさせていただきます。

また当クリニックが夏季休暇中は、ブランニューモール1Fにございます あすみ総合歯科診療所 は休まず診療しておりますので
痛んでお困りの時はお電話にてお問い合わせください。
電話番号は 043−295−1982 です。

あすみ総合歯科診療所は翌週の8月17日(日)〜8月23日(日)が夏季休暇となりますので、
その期間中にお困りの時は当クリニックへお電話にてお問い合わせください。

暑い日が毎日続いておりますが、どうぞお体にお気を付けてお過ごしください。

2014年7月4日(金)
クインテッセンスインターナショナルミーティング、第2回ターナー&フレンドシンポジウム

6月26,27,29日3日間、スペインのバルセロナで行われたクインテッセンスインターナショナルミーティング、
第2回ターナー&フレンドシンポジウムに参加してまいりました。

前回のシンポジウムは2年前にイタリアのベニスで開催され、私、本間輝章は日本代表として講演をさせて頂きました。
インプラントの巨匠デニスターナーの門下生や、親しいインプラント界の友人のみ招待しての学会であり、この会に光栄にも私が
選ばれ参加する事が出来ました。

第2回大会も、私とNYUで学んだ友達や、インプラント界の重鎮たちの講演が、連日朝9時から19時までと1日中行われ、
最新のインプラント学を学ぶ素晴らしい講演会でした。
その後日曜日は、FLOIDFuture Leaders Of Implantology(将来のインプラント学を担うリーダー達)というグループの会議がありました。
これはDr.Myron Nevins(ハーバード大学歯周病科准教授、元アメリカ歯周病学会会長)を代表として、
Dr.Dennis Tarnow(元ニューヨーク大学歯周病科教授、現コロンビア大学教授)達が、世界中より集めた
将来のインプラント界を担う若きインプラントロジスト12人で構成されています。
年に数回会議を行い、インプラント学、歯周病学に関する知識を分かち合い、情報交換をして研究等を行い、
インプラント学の発展に寄与していくものです。

スペインの素晴らしい晴天の中でしたが、1日中会議室にこもり、白熱した議論をして、本当に勉強になるだけでなく、
とても刺激になる会議でした。出張中は患者さんには、ご迷惑をお掛けしましたが、最新の歯周病学、インプラント学を学び、
出来るだけ患者さんの歯を残す事にエビデンスを持って取り組み、もしも不幸にも失った場合でも、
安心、安全のインプラント治療を提供していけるよう、これからも頑張って行きます。 

Dr本間輝章

2014年5月19日(月)
国際インプラント学会(ICOI)での講演

10月3〜5日にICOIという世界最大の国際インプラント学会の学術大会が日本の東京国際フォーラムにて開催されます。
当院のDr.本間輝章も講演致します。


当院のインプラント治療は国際的な学会でも高く評価されている国際学会認定指導医が行います。
インプラントをお考えの方で、他院で何らかの理由により治療が困難だと言われた方や、インプラント治療について疑問、質問がある方は
ぜひ一度相談にいらしてください。

2014年3月28日(金)
インプラント講演会

去る3月22,23日に、品川東京カンファレンスセンターにて、3Iバイオメットジャパン、リサーチアンドテクノロジーフォーラム2が行われました。
当院のDr.本間輝章は、「FutureTechnorogyを用いた補綴選択」という題で、講演をさせていただきました。
この講演会には、私の師事したデニスターナー先生も来日されゲスト講演をしてくださりました。久しぶりの再会を楽しみながらも、
非常に少ない時間で、多くの事を私に教えて下さいました。刻々と進歩する医歯学をしっかりと勉強をし、患者さんにとってエビデンスに基づいた
安心、安全な歯科治療が提供できるように、これからも日々努力をしていきます。

Dr.本間輝章

2014年3月10日(月)
院長先生が、国際バイオセラミック インプラント学会にて講演されました。

HPのリニューアルに伴い、更新が遅れてしまいましたが、今年の1月に院長先生が国際バイオセラミックインプラント学会にで
講演されました。

お口の中に、金属を入れると様々な弊害が出てくる事がわかってきました。

長い間に腐食して、金属イオンが溶け出すと、体内でアレルギー反応を発症する因子になります。
また異種金属の存在により、電位差が生じ、不定愁訴の原因になっている場合も、多く報告されて
いました。わが国では、歯科保健制度のもとで、長い間、パラジウムが歯科修復物に多く使用されて
いますが、既にドイツでは使用禁止。アメリカでも使用されていません。
日本の歯科医療に、様々な点で、こちらの歯科医達も驚きます。国の制度だから仕方がないと思うより、
歯科医自身が積極的にこの分野を勉強し、国民に教示してゆく必要があると思います。
良かれと思い、行っていた治療法で、新たな疾患を発症させているかもしれない事が、
勉強すれば、するほど怖くなりますが、日本メタルフリー歯科学会は、そのような分野の歯科治療を
勉強してゆく歯科医が集まっています。

今回のこちらでの学会では、インプラント素材のチタンによる金属アレルギーの問題、
またチタン製と言われて販売されている素材にニッケルが含まれており、そのニッケルの弊害が
沢山報告されていた事に驚きました。ほとんどのチタン製インプラント メーカーは、ニッケルを
混ぜていることを公開していないだろうという研究者の発表には驚きました。
歯科医には、この点を考慮したインプラント メーカー選びも重要です。安売り競争のような低額を謳う
日本の一部歯科医の存在は、どんなインプラントを埋入しているのか、よくよく考えてみる必要があるでしょう。
世界で250社もあり、国内でも40数社が競って日本の歯科医に売り込みをしている現状を、
患者さんは知る由もないわけで、インプラントメーカーや行っている歯科医の信用や実績を比較し、
充分研究する必要があるわけです。

これからは、様々な点で アレルギー体質のかた、ピアスやネックレスで皮膚が赤くなる方は特に、
歯科医選びが重要になってきます。

2014年3月4日(火)
リニューアルしました。

ホームページをリニューアルしました。
昨年から構成を考えて、今年から作り始めました。不慣れなもので試行錯誤の末、時間はかかりましたが
この度無事に新しいあすみ歯科クリニックのHPを立ち上げることが出来ました。

今年よりFacebookページも開設して、皆さんへより多くの情報をお伝えしていこうと思います。

これからもあすみ歯科クリニックを末永くよろしくお願い致します。


あすみ歯科クリニック スタッフ一同